ケノンが売れる理由【その2】
安心の “日本製” という品質.

「日本製」と銘打ってはいるものの、今や電化製品のほとんどは海外工場で製造されています。
海外工場で製造されていても日本製は日本製、品質に変わりはないハズ・・。と、言い聞かせてはいても、やはりどうしてもどこかで「あ〜〇〇製造か、どうりで..」と思う時ってありますよね。なぜだかわかりませんが・・
 日本国内で完全生産された電化製品は・・ 私が知っている限りでは、シャープがまだ日本企業だった頃、亀山工場で作られた『アクオス』を、ここぞとばかりに購入しましたが、ただの一度も故障する事なく 未だに健在で、その高級感あふれるブラック&シルバーの風体で、燦然と部屋の片隅で輝いているという..(ちなみに40V)。

やっぱりなんとなくですが、違うんですよ。っという事で、ケノンの話に戻りますが・・ 

安心と信頼の性能と品質.

その1. 国内製造工場.

 そう、ケノンは完全国内生産という超レアな電化製品!ホントウの意味での “日本製” です。
ケノンが作られているのは、長野県。『エムテック』という工場で、生産&発送を一手に行なっています。特殊検査機能・機械設備・手ハンダ工程ラインなど、高い製造技術と品質維持を行い、一つ一つ丁寧に作られています。

その2. 購入後も安心のサポート体制.

ケノンを買った後の様々な疑問や質問を一手に引き受けている、いわゆる専用の「コールセンター」「カスタマーセンター」(通話料無料)があります。
「製造工場」→「配送センター」→「電話コールセンター」のトライアングルの連携で、素早い対応ができます。

その3. 見やすいディスプレイ&残量カウンター.

カートリッジの残りの照射回数が一目でわかるようにディスプレイ表示されます。 出力レベルに応じて回数を計算するので、カートリッジの寿命が今か今かとビクビクしながら処理をする ということがありません。

その4. 10段階出力レベル調整.

これは、ケノンだけの特別機能で、他社機にはないものです。ある程度のレベル調整はできるようですが、10段階まで細かく設定可能なのはケノンだけ。