ケノンの脱毛効果.

ケノンのカートリッジの凄さや機能の凄さはわかったけど、肝心の効果についてはどうなのか・・ ケノンを買おうか迷っている人にとっては1番気になるところです。

ケノンは言わずと知れたフラッシュ式の脱毛器。脱毛サロンとほぼ同じ・・ と言うと脱毛サロンに行く意味が全くなくなってしまうかも なので、唯一言えるのは、「出力の違いがあるかも」と言うことです。 ケノンは出力を公表していないので、最高出力のレベル “10” というのが、果たして脱毛サロンのフラッシュとどう違うのか がわかりません。

ただ、多くの口コミや体験談を加味した結果から言うと、「レベル10」と言う ケノン最高の出力は、かなりの威力があるものと思われます。

ケノンの脱毛効果が最も現れるのは「レベル10のワンショット!」

特に自分が剛毛だと思う部分。「ひげ」や「VIO」については、コレが最強!
 ただし定期的に処理することが条件ですが・・

ですが、いきなりこのレベルでの照射はマズイです・・ まずは低いレベルから徐々に慣らして行くことが肝心。慣れてくればあとは、定期的な処理を繰り返すのみ!

《ケノンで脱毛効果をUPするための必須項目3カ条》

その① ちょっと痛いくらいがちょうどいい!?(皮膚が弱いと感じる人・敏感肌の人を除く)
その② 最初が肝心.定期的な処理を心がける.
その③ 部位による細かいレベル調節.

皮膚トラブルなどの心配がなければ、最初のうちはちょっとガマンして(冷却ジェルor保冷パックなどを大量に準備するなどした上で..)、多少痛みがある方が毛根に作用していると言う証拠なので、普段よりも1段階くらい高いレベルで照射する方が、効果的かもしれません。

 ですが、あくまでも『皮膚トラブルの心配がなくっ!』 かつ『万全の準備態勢を整えつつっ!』『けっして無理をしない程度でえっ!』 の場合に限ります。

ケノンでの脱毛効果が期待ウスッ!な部位.

「後ろにご注意ください」

ケノンは一応、”全身脱毛が可能” と言うことになってますが、実際問題 一人でする脱毛処理では、どうしても不可能な部位があります。そう、それは自分の “背後の毛” です。
 「背中」「お尻」「首筋後ろ」「o」。
「o」については、そもそもケノンのメーカーさん自体が推奨していませんが・・ 自己処理においては自己責任であればなんでもOK?的なところがありますので..
その ”o,おしり,首筋うしろ” の3箇所は、まあなんとか鏡を駆使しればできなくはない個所ではあります。っが!問題は “背中”。

この部分は、どうしても・・ 一人で処理するのは難しい部位。
人によっては、自動連射モードにすればなんとか・・ と言う人もいますが、やはりズレや重複などの問題は避けては通れないでしょう。